検索ニーズを満たすコンテンツの作り方

検索ニーズを満たすコンテンツの作り方

 

前回のメルマガでSEO対策するキーワードが世間のニーズを満たしているのかという話をしました。

※前回のメルマガは下記をご参照ください。
「問合せを増加させる 無料の必須ツールとは」

 

今回は世間のニーズを満たすためのコンテンツの作り方を説明してまいります。

 

以前も当メルマガで触れましたが、SEO対策において大切なコトはページの品質です。

※詳しくはこちら:「ホームページは頻繁に更新すべきか!?」

 

そのためには検索する人、つまり見込客のニーズを満たすコンテンツが用意されたページ・記事を作らなければなりません。

 

ではお客様が求めるコンテンツを作る時の具体的な手法を紹介しましょう!

(1)Yahoo!知恵袋などQAサイトの活用

QAサイトには見込客のニーズが転がっています。

Yahoo!知恵袋やOKWAVEなどで対策しているSEOキーワードを入力してみると、そのキーワードに関する質問が出てくるはずです。
その質問を満たすようなwebページを用意することで優良コンテンツとなって検索上位対策が出来るかもしれません。

また、最近ではNAVERまとめなどキュレーションサイトもオススメです。

ニーズの高い「まとめ」には多くのページビューがついていますので、そのまとめを参考にコンテンツを制作することもオススメです。

 

(2)サジェストキーワードを活用

前回のメルマガでもご紹介したとおり、GoogleやYahoo!では検索時に検索候補が表示されます。

この候補を題材にコンテンツを用意して、SEO対策しているキーワード周辺にも網を張っていくことでより多くの見込客を囲うことが可能と
なります。

 

(3)上位表示されている他のページを活用

貴社が対策しているキーワードで検索した際に上位表示されるページを徹底調査することをオススメしています。

上位表示されるということは、コンテンツが優れていて、検索者つまり見込客にとって有益な情報が盛り込まれているというwebページであると言えます。

 

da38300d814fe85b5d7a098f56d03720_s
【そのページにはどのようなコンテンツが盛り込まれているのか】

【そのページに足りないコンテンツはないか】

【そのページを超えるような、もっと詳しいコンテンツは作れないか】

 

 

以上の視点で上位表示されているページを分析し、自社のページが情報量、質ともにそのページを超える内容にできないかを検討してみましょう。
「見込客に喜ばれるような情報盛りだくさんのサイトを作る」

と聞くとハードルが高そうに感じますが、ネット社会と呼ばれる現代にはweb上に材料は溢れています。

 

材料をうまくつなぎ合わせたり、加工することあなたの会社や製品のページを上位表示することは難しくありません。
是非、本日挙げた3つの手法を用いて見込客が求めるコンテンツを作ることができないかを1度お試しください!!

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから