youtube動画の活用法(広告とfacebook)

企業でも動画を活用するところが増えてきました。

しかしながら、

「企業で本当に動画が有効活用できるのか?」

「動画をどのように活用したらよいか分からない」

という方も多いと思いますので、弊社の実例を踏まえて話をしたいと思います。

ちなみに弊社では最近facebookノウハウのDVDの販売を始めまして、
詳細は下記
http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/dvd/

販売促進用の動画として、下記のような動画を作成しました。

ですので、この動画を活用して、いかにfacebookのノウハウDVDの販売に繋げれ
るかというのが今回の鍵になります。

 

動画は拡散が重要

動画は再生回数を多くされることに意味があります。

再生回数を増やすためには、動画の拡散が必要ですが

拡散させる方法は、下記2つの方法で可能です。

 

1・youtube広告の出稿

1つめはyoutubeの広告に出稿する方法です。

方法は難しくありません。アップロードした動画の動画管理から、宣伝するという項目を選択
すると広告を出稿することが可能です。

youtube

ちなみに「国」や「インタレスト」という項目で対象者のセグメントも可能です。

また動画を再生してもらう方法ですが、下記の「インストリーム広告」と「インディスプレイ広告」の二通りです。

youtube2

「インストリーム広告」は半強制的に表示されるので、再生回数が稼げる反面、
興味がない人にも再生されてしまうというデメリットがあります。
しかしながら、広告出稿した動画が最低30秒以上再生されます。

「インディスプレイ広告」はある程度興味がある人が再生するものの、
あまり再生回数は稼げません。

一長一短ですね。

また予算を決めて打つことができるのも大きな特徴です。
ちなみに私は予算を10,000円と決めて行ったところ、4,000回以上の再生回数を
獲得することができました。
またホームページにも一定数誘導ができ、数枚DVDの販売へも繋げることが
できました。
1再生単価は2~3円程度なので、ページへの誘導を上手くかければ、
プロモーションとしては有効だと思います。

 

2・facebookページへの投稿

動画の再生数を増やすもう一つの方法は、facebookページdouga
への投稿です。
facebookは動画と非常に相性が良く、
実際右記のような形で投稿画面から
動画を選択してアップロードすること
ができます。

投稿することにより、facebookページ内で再生してもらうことが
可能ですし、またfacebookには「シェア」ボタンがありますので、
「シェア」をしてもらえれば、動画をどんどん拡散させることが
可能です。

動画をプロモーションに上手く使うには、いかにバイラルをさせるか
ですが広告とfacebookを上手く活用して、再生回数の増加に努めて
いただければと思います。

もちろん動画自体の内容、WEBページへの誘導も大事です。
こちらに関してはまた別のコラムで書きたいと思います。

弊社では、youtubeマーケティングも行っています。詳細はこちら
http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/youtube/

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから