アーカイブ : 2018年02月21日

facebook広告効果を上げるカルーセル広告とは

Web戦略ならダブルループ

お世話になっております。

ダブルループの福田です。

 

今日は久しぶりにfacebook広告について触れてみます。

facebook広告を出稿されている方は是非、ご覧ください。

 

facebook広告効果を上げるカルーセル広告とは

 

今日のテーマである「カルーセル広告」について、皆さんご存知でしょうか?

 

カルーセル広告とはfacebookにて出稿できる広告の種類の1つを指します。

 

具体的にどのようなものかというと、facebookのタイムライン上の広告で画像が(右側に)複数枚並んでいる広告のことです。

目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

そして今、この広告がコンバージョン単価およびクリック単価を削減できるということで注目を浴びています。

 

プロダクトにもよりますが、facebook businessによると

単一画像のリンク広告と比較してコンバージョン単価で30~50%、クリック単価で20~30%のコスト削減につながっていることが確認できました

と発表されています。

facebook business「キャンペーンのパフォーマンスをさらに高めるカルーセル広告」より引用

 

なぜ一般のfacebook広告より効果が高いのかというと・・・・

幅広いニーズに対してプロモーションを行うことが出来るから

と考えられます。

 

私はスポーツブランドの靴(主にスニーカー)が好きなのですが、以前までの単一画像の広告ではスポーツブランドの服が掲載されているだけではクリックしませんでした。

しかし最近は服の隣に自分好みの靴の画像が表示されていたりすると思わずクリックしてしまいます^^;

 

このようにニーズ喚起のためのメッセージを複数の画像で投げ掛けることが出来ること、それがカルーセル広告のメリットと言えるでしょう。

 

カルーセル広告が出稿できるfacebook広告キャンペーンの対象は

1.ウェブサイトへのアクセスを増やす

2.ウェブサイトへのコンバージョンを増やす

3.アプリのインストール数を増やす

4.アプリのエンゲージメントを増やす

の4つです。

 

上の私の例からすると、コンシューマー向けのプロダクトが最適のように見えてしまいがちですが、私はあらゆる商品やサービスにおいて有効だと捉えています。

法人向けの製品であれば、切り口を変えた複数の製品紹介画像を載せることが出来ます。

また体験型のサービス(セミナーなど)であっても参加風景やセミナーキャッチ

ーを複数枚の画像にわたって紹介することが出来るでしょう。

 

異なるCTAボタンを画像毎に設定できる点もこの広告のメリットです。

 

たとえば法人向けの製品で、1枚目の画像では「お問合せ」ボタンを設置したとします。

2枚目の画像では「●日間無料体験実施中」といったような画像を掲載して、「申し込む」というボタンを用意することが可能なのです。

 

さらに複数枚画像のうち、最もパフォーマンス(クリック率)が高い画像を自動的に先頭にするといった設定が出来ます。

よって「どの画像を先頭にするべきか」と悩む必要はなく、複数の画像をアップするだけでニーズ喚起に効果の高い画像をfacebook側でチョイスしてくれます。

 

このようにカルーセル広告はビジネスモデルを問わず有効な広告手段になるはずです。

 

なお、広告出稿方法についてはこれまでのfacebook広告と大きな違いはないので既に出稿されたことがある方にとっては難しい方法ではないはずです。

 

まだカルーセル広告をご利用されたことがない企業は是非一度、お試しください。

また、カルーセル広告に限らずSNS広告についてお考えの方はどうぞお気軽に弊社にご相談ください。

 

 

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから