社長ブログ

facebookページ投稿の反応を上昇させるには

最近はfacebookページを持つ企業も増えてきました。

我々のような専門業者に頼んで、ホームページのような綺麗なページを作って、

「さあ、次はどうすればよいのだろう?」

このようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

そこで今回のコラムでは、facebookページの投稿効果を高めるための工夫のポイント
をいくつか紹介したいと思います。

まず、投稿を読んでもらうためには、そのfacebookページの「いいね!」数を増やす
必要がありますが、今回はその内容には言及しません。

(もし安価で「いいね!」数を増やしたい方は下記までお気軽にお問合せください。
http://www.doubleloop.co.jp/contact/

では、「いいね!」数が一定数あると想定して、どのようなことに気をつけていけば
良いのでしょうか?

1・投稿頻度

投稿頻度は重要です。できれば毎日更新するのが良いのですが、継続していくことを
考えると週3~4回以上が望ましいでしょう。
また1日3回以上の投稿は効果を下げると言われています。
特に時間を空けずに連続投稿している人は注意が必要です。

2・投稿の時間帯

投稿の時間帯もとても重要です。
自分が投稿した内容が、どれくらい表示されているかをリーチ数と呼んでいますが、
昼間の投稿等は概ねリーチ数が下がると言われています。

facebookの投稿を見ている人が多い19時~21時の間に投稿するように心がけましょう。

3・文字数と写真の有無

たまにfacebookページの投稿で長い文章を見かけますが、あまり良くありません。
facebookのタイムラインはどんどん下に流れていきますので、短文の投稿をする
ように心がけましょう。
大体80文字以内の投稿が良いと言われています。

また文字だけの投稿よりも、写真を掲載した投稿の方が「いいね!」を獲得する
確率が高いと言われています。
投稿の内容にあった写真を掲載するように心がけましょう。

4・読んでいる人に話しかけるような表現で

読んでいる人に話しかけるような表現も、「いいね!」やコメント数をアップする一つの方法と言われています。

「皆さんはどう思いますか?」
とか
「あなたの●●を教えて下さい」
等、常に読者を意識した投稿を行いましょう。

他にも色々ありますが、上記のことを気をつけながら、投稿を行うと、反応が上がってきます。
facebookは反応を上げるのが、売上に繋がる近道になるので、是非上記を実施してみてください。

ペーパードライバー

梅雨も半ばですが、蒸し暑い日が続きますね。

6月でこの気温だと、一体8月はどうなるのでしょう?戦々恐々としています。

さて、先週の土曜日に、車の練習をしてきました。

何を隠そう(いや隠すものでもないですが)私はペーパードライバーでして、ずっとそれがコンプレックスになっていました。

免許を取って、最初の方は少し運転したりもしたのですが、その後あまり乗る機会もなく、約10年ハンドルを握らないまま、ゴールド免許になってました(笑)

まあ良くある話ですよね。

ただ、やはり運転くらいはできないとと(最近はカーシェアリング等もありますし)意を決して知り合いの会社に相談をしました。

実はこの会社は、ペーパードライバーの方に教習をしている会社でして、前から相談はしていたのですがようやく実践に至った感じです。

最初の1時間は本当にハンドルを握るのも恐ろしかったのですが、徐々に運転も慣れ、バック以外は(笑)なんとか運転できるようになりました。

とても分かりやすく、また丁寧に教えていただき、満足でしたので、宣伝というわけではないですが、その会社のリンク先を下記に掲載したいと思います。

my car

 もし、私と同じペーパードライバーで、なんとか運転できるようになりたいという方は上記の会社がお勧めです。

是非クリックしてホームページを見てみてください。

福田からの紹介といえば良いことがあるかも(笑)

さて、私は引き続き高速とバックの練習をして、スイスイ運転できるようになりたいと思います。

 

SEOのポイントであるキーワード出現率

検索エンジンで上位表示されるようにするためには、SEO対策が不可欠と
なってきておりますが、
SEOも昔と違い、外部リンク等に頼る外部対策ではなく、そのサイトがき
ちんとしたコンテンツを持っているかという内部対策が重要視されるよう
になってきました。

基本的な内部対策の方法に関しては、以前のコラムで記載をさせていただ
きましたが、
今回は、意外と知られていない「キーワード比率」について記載をしたい
と思います。

例えば、あなたのサイトで「らーめん 中央区」DSC_1589
というキーワードで上位表示を狙いたいとします。

そうすると「らーめん 中央区」
というキーワードがそのサイトの重要キーワード
という位置づけになるのですが、

一つ重要なポイントに上記のキーワードのサイト
全体に対するキーワード比率です。

「らーめん 中央区」というキーワードをどれくらいの比率で、
サイト全体に含めるかということになるのですが
現在は、その構成比率が7%程度というように言われています。

比率が少ないと、効果は薄いですし、比率が多すぎるとスパム扱いといって
逆にやり過ぎということになります。

自分で数を数えるのは大変なので、無料のチェックツール等を使って、自社の
サイトをチェックしてみます。
下記でもチェックすることができます。
SEOチェキ
http://seocheki.net/

弊社では、SEO対策だけでなく、全体のweb戦略に関するサポートも行っております。
お気軽にご相談ください。

facebookページの特徴と活用メリット

今回のコラムでは、facebook企業ページの基本的な内容を記載していきます。

個人アカウントと企業ページの違い

facebookはマーク・ザッカーバーグが2004年にハーバード大学にて始めたサービス
ということをご存知の方は多いと思いますが、
現在、全世界では20億人以上、日本国内でも2,800万人(2018年3月現在)以上の
利用者がいます。

他のSNSツール(mixi ,twitter等)と比べても非常に利用者が多く、ビジネスを行なっていく上で、
facebookは無視できない存在にまでなってきております。

そもそも個人アカウントと企業ページは何が違うのでしょうか?

使い方は似ている部分も非常に多いですが、決定的に違うのは、20120905_ce9720
企業ページは、不特定多数(友達という関係がない人でも)
に対して、メルマガのように一斉に情報発信をできることです。

ちなみにfacebookの企業ページのアカウントは個人の画面から
簡単に取得することが可能です。

 

facebook企業ページのメリットとは

facebookの機能の中に「いいね!」というボタンがあります。

個人で使う際は、友だちの投稿に関して、iine_catch

「それ美味しそうだね」

とか

「私もあなたの投稿に同意するよ」

という意味で使われることが多いのですが、企業ページの中にある「いいね!」

は全く意味合いが違います。

(※個人と同様に企業ページの中の投稿に対しての「いいね!」は同じ意味を持ちます。)

では、どのように違うのでしょうか?

企業ページの「いいね!」は

「あなたの投稿を受け取ってもいいよ。」

とか

「あなたの投稿を受取りたい!」

という意思表示になります。

メルマガの配信許諾の意味合いに近いです。

企業にとっては、「いいね!」の数を集めることにより、多くの人に情報発信を
行うことができるようになりますし、

一方で「いいね!」を押した人に関しても、わざわざその企業のfacebookページ
に行かなくても、情報を受け取れるという双方にメリットがあります。

企業が発信する情報は、「いいね!」を押した人のニュースフィード上に、
友達の投稿と重なるように出てきます。

メルマガと違って、情報の受け取り方があまりしつこくないのも人気の一因です。

つまり、facebookの企業ページを開設し、そこから集客や売上アップを行うに
当っては、この「いいね!」の数というのが一つ重要な指標になります。

 

情報発信の事例

では、実際のどのような使い方をするのでしょうか?国内コンビニ大手ローソンの
事例を挙げて説明をしたいと思います。

現在ローソンのfacebookページの「いいね!」数はlawson
約63万(2018年4月現在)という数字があります。
つまり約63万人の人に対して、情報発信をできる
可能性があるということになります。

実際の投稿内容としては、
「新作のスイーツを仕入れました」
とか
「からあげクン増量キャンペーンやってます」
とかそういった内容です。

それを見た読者が興味があれば、実際に店舗に足を
運び、新作のスイーツを購入したり、からあげクン
を購入したりという形になります。

このような形で、facebookから実際の購入までの流れができているということになります。

実店舗を持たないお店の場合は、これを運営しているECサイトのリンク等を貼って、

そこで商品を購入してもらうという形になります。

 

投稿の内容や頻度が重要

facebookの企業ページの「いいね!」の数は重要ですが「いいね!」の数を集める
だけを目的として、facebookページを運営しても、それは全くfacebookからの
集客に繋がりません。

facebookの企業ページの「いいね!」を多数保有していても、投稿をしなければ、
それはメルマガの保有リストに対して、何もメルマガを送らないのと同義です。

どれくらいの頻度で投稿するか、どの時間帯に投稿するか、どのような内容で投稿
するかきちんと目標を立てて、計画的にfacebookへの投稿を行なっていきましょう。

 

まとめ

今回の内容のおさらいですが

facebook個人アカウントと企業ページの大きな違いは、企業ページは不特定多数に情報発信ができることにある。

facebook企業ページの情報発信を行うに当っては、「いいね!」の数が重要

「いいね!」の数を追うだけではなく、どれくらいの頻度で投稿するか、どの時間帯に投稿するか、どのような内容で投稿するかの戦略を練ることが重要。

以上3点になります。

上記でfacebook企業ページのポイントを押さえてもらえればと思います。

ダブルループでは、facebookの広告運用支援も行っております。詳細は下記を

ご覧下さい。

Facebook広告運用代行:月額40,000円(税別)~

軽井沢旅行

またまた久しぶりのブログ更新です。

仕事の方は5月は色々な変化がありました。ただここでは書かずに諸々落ち着いたら報告したいと思います。

さて先週末に軽井沢に旅行に行ってきました。GWにはどこにも出かけなかったことと、

1年前に軽井沢で挙式を挙げたので、1周年も含めての旅行です。

軽井沢に到着したら、まずは自転車を借りて雲場池へ。

軽井沢では結構有名なスポットで、かなり景色が良いですよ。特にこの時期はお勧めです。

その後、昨年会食で利用した「ピレネー」さんへ

料理は写真の通りですが

menu

ここの料理は本当にどれも美味しかったです。

前菜がビュッフェですが、本当これだけでお腹いっぱいになるし、何よりすごいのが、補充される料理が毎回

種類が違うこと。そしてどれも美味しいです。

その後サイクリングで色んなところを回った後に、挙式を挙げた軽井沢白樺高原教会へ。

昨年記念植樹で植えた、しゃくなげは立派に育ってました。

945244_549030815149115_1350145912_n

2日目は、駅前のアウトレットで買い物をして過ごしました。

1年振りの軽井沢でしたが、やはり良かったです。東京は暑くなるし、これからはシーズンですね。
軽井沢のお勧めスポットがもしあれば是非教えて下さい。

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから