社長ブログ

facebook JAPANが公開するfacebook成功事例

最近よくある問合せとして

「facebookってもうブームは終わっているんじゃないの?」

「LINEとかの方が使えるんじゃないの?」

等の相談を受けます。

私も、facebook自体がいつまでブームが続くかは分からないですが、

まだまだ利用価値は高いと思っていますし、

また実際弊社にも

「facebookをビジネスに有効活用したい」

「facebookのビジネスページを作りたい」

という問合せは減ることはなく、毎月複数の問合せが寄せられます。

そこで今回こちらのコラムで紹介したいのが、facebookJAPANが公開している

facebook成功事例になります。

https://www.facebook.com/business/success/

このページは複数の成功事例が掲載されていて、それだけでも非常に興味深い

内容ではあるのですが

その成功事例が、具体的な数字も紹介されており、実際にfacebook活用で、

「どれだけ集客を増やしたか」

「費用対効果を上げることができたか」

などを知ることができます。

弊社はfacebook広告代理店の登録をしていますが、実際に代理店には

いろいろなお知らせが届き

facebookも広告戦略にかなり力を入れてきているのだと思います。

まだまだ利用価値のあるfacebook。

是非有効活用していただければと思います。

弊社も定期的にfacebook活用セミナーの講演や、facebook活用DVDの販売も

行っております。

その他facebookページの作成も行っています。

お気軽にお問い合わせください。

石神井公園でのお花見

4月に入り、新年度を迎えました。

すっかり暖かくなってきましたねー。また電車が混んだり、やたらと飛び込みの営業

が増えるのも新年度ならではという感じですね。

さて、先週日曜に、石神井公園にお花見に行ってきました。

既に大分散っていましたが、まだまだ綺麗でした。

妻が作ったイングリッシュマフィンと、惣菜を食べながら、

ゆっくりお花見と思いましたが、

この日はやたらと寒かったですね。

寒い上に、午後から天気が悪くなるということだったので、ご飯だけ食べて早々に

引き上げて来てしまいました。

ちなみに石神井公園近くの様子です。

hana

hanami

いつもは花見と言うと、お酒飲んでどんちゃん騒ぎしながら、花を見ている(→いや見ていない)感じでしたが

今年は、妻も妊娠中ということもあり、お酒も飲まず、落ち着いて花を眺めることができました。

こんなお花見も良いですね。

帰りにはやはりの雨、今年は、花見の期間が短かったように感じました。

知らないと損?かなり使えるホームページ作成助成金

※2018年4月18日、記事を更新しました。

新年度、hana028

「何か新しいことにトライしたい。」

「既存のものを見直したい」という方も

多いと思います。

今回のコラムでは、

「知らないと損?かなり使えるホームページ作成助成金」に関して

記述をしたいと思います。

助成金というと人を雇ったり、休業させたりすると支給されるということを

ご存知の方は多いですが、

ホームページの作成で助成金が下りるということを知っている方は意外と少ない

です。

そこで、下記にホームページ作成助成金のポイントをまとめてみました。

 

1・助成金が活用できる地域

残念ながら、ホームページ作成助成金が使える地域は限られています。

下記の情報は最新ではないかもしれないですが、私が把握している可能な

地域です。

■東京都map_23ku

・中央区 ・港区 ・江東区 ・足立区・品川区(外国語ページ)
・豊島区 ・台東区・葛飾区 ・練馬区・北区

■大阪府

吹田市

ホームページの更新でも助成金が出る地域も増えています。

新年度のこの機会ホームページをリニューアルしてみてはいかがでしょうか?

 

2・助成金の適用金額

区によって多少差がありますが、大体最大5万円です。

但し、かかった金額の半分までの助成となりますので、

注意が必要となります。

 

江東区は大判振る舞いで、中小企業団体名簿に登録があれば、最大30万円

まで補助が出ます。

3・募集期間と募集枠数

ほとんどの区が、新年度である4/1から募集をかけることが多いです。

「先着80社限定」とか「先着100社限定」という区もありますので、正に今の時期が

狙い目です。

1の該当地域に入っている方は、是非検討してみてください。

 

4・最後に

弊社では、「自分で簡単に更新ができSEOに強いwordpressのホームページ制作」という

メニューを格安の約10万円で提供していますが、もちろんこちらも1の条件を満たしている方は適用ができますので、

実質半額で制作を行うことができます。

お気軽にご相談ください。

http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/hp/wp/

近況報告(赤ちゃんの準備とジム通い)

まだまだ寒い日が続きますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私の近況ですが、最近は表題の通りです。

子どもが今年の6月に産まれてくる予定なので、

妻と一緒に名前を付ける本を読んだり、mhbaby_b

また今週の週末は、練馬区の「パパとママの準備教室

に参加します。

こうやって、赤ちゃんが産まれる準備をするのって本当に

楽しいですね。

産まれる前から、既に親バカになりそうです(笑)

それ以外ですと、最近はもっぱらジム通いです。

平日は仕事だったり、飲みだったりで、なかな行けなかったりもする

のですが、最近はもっぱらスタジオプログラムに参加しています。

ここ半年くらいは「ビヨンドマーシャルラウンドファイブ」という、

ボクシングや空手の動きを取り入れて、とにかく動きまくるというの

に参加しています。

これがたった30分なのに結構汗をかきますし、軽い筋肉痛にもなります。

ストレス発散にもなって良いですねー。

で、昨日はこれの水中版の「ビヨンドマーシャルアクア30」に

参加してきました。

水中なので、地上ほど自由には動けないですが、水圧のおかげで

良い運動になりますし、これはこれで楽しいですねー。

最近ジム通いが楽しくなってきたので、頑張って継続したいと思います。

youtube動画の活用法(広告とfacebook)

企業でも動画を活用するところが増えてきました。

しかしながら、

「企業で本当に動画が有効活用できるのか?」

「動画をどのように活用したらよいか分からない」

という方も多いと思いますので、弊社の実例を踏まえて話をしたいと思います。

ちなみに弊社では最近facebookノウハウのDVDの販売を始めまして、
詳細は下記
http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/dvd/

販売促進用の動画として、下記のような動画を作成しました。

ですので、この動画を活用して、いかにfacebookのノウハウDVDの販売に繋げれ
るかというのが今回の鍵になります。

 

動画は拡散が重要

動画は再生回数を多くされることに意味があります。

再生回数を増やすためには、動画の拡散が必要ですが

拡散させる方法は、下記2つの方法で可能です。

 

1・youtube広告の出稿

1つめはyoutubeの広告に出稿する方法です。

方法は難しくありません。アップロードした動画の動画管理から、宣伝するという項目を選択
すると広告を出稿することが可能です。

youtube

ちなみに「国」や「インタレスト」という項目で対象者のセグメントも可能です。

また動画を再生してもらう方法ですが、下記の「インストリーム広告」と「インディスプレイ広告」の二通りです。

youtube2

「インストリーム広告」は半強制的に表示されるので、再生回数が稼げる反面、
興味がない人にも再生されてしまうというデメリットがあります。
しかしながら、広告出稿した動画が最低30秒以上再生されます。

「インディスプレイ広告」はある程度興味がある人が再生するものの、
あまり再生回数は稼げません。

一長一短ですね。

また予算を決めて打つことができるのも大きな特徴です。
ちなみに私は予算を10,000円と決めて行ったところ、4,000回以上の再生回数を
獲得することができました。
またホームページにも一定数誘導ができ、数枚DVDの販売へも繋げることが
できました。
1再生単価は2~3円程度なので、ページへの誘導を上手くかければ、
プロモーションとしては有効だと思います。

 

2・facebookページへの投稿

動画の再生数を増やすもう一つの方法は、facebookページdouga
への投稿です。
facebookは動画と非常に相性が良く、
実際右記のような形で投稿画面から
動画を選択してアップロードすること
ができます。

投稿することにより、facebookページ内で再生してもらうことが
可能ですし、またfacebookには「シェア」ボタンがありますので、
「シェア」をしてもらえれば、動画をどんどん拡散させることが
可能です。

動画をプロモーションに上手く使うには、いかにバイラルをさせるか
ですが広告とfacebookを上手く活用して、再生回数の増加に努めて
いただければと思います。

もちろん動画自体の内容、WEBページへの誘導も大事です。
こちらに関してはまた別のコラムで書きたいと思います。

弊社では、youtubeマーケティングも行っています。詳細はこちら
http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/youtube/

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから