Facebook広告アカウントが停止された時の対応方法

お世話になっております。ダブルループの福田です。

今日は意外とお問合せの多い「Facebookの広告アカウントを停止されてしまった時の対応方法」についてまとめてみました。

Facebook広告を自社で運用されている方は非常時の際にはご参考にしてみてください。

Facebook広告アカウントが停止された時の対応方法

Facebook広告の効果や利便性について、当ブログでは何度か書いてきました。
ブログをご覧いただき、実際に広告を運用し始めてみたという会社が何件もありまして、私としてはメルマガを書いていて良かったと思う瞬間です。

ところが自社でFacebook広告の運用を始めた会社から
「広告アカウントが突然停止されてしまった・・・」
というご相談をうけることがたまにあります。

今回はこのような広告アカウントの停止(通称BAN)を受けた時の対応方法について書いてまいります。

まず、そもそもなぜ広告アカウントが停止されてしまうのかという原因について挙げてみます。

原因の多くは次にあげる3つのいずれかのケースです。

1.Facebook広告ポリシーに違反
2.前回のFacebook広告出稿から時間が空いている場合
3.セキュリティ関連

それぞれを解説してまいります。

まず1のポリシー違反について。
Facebook広告ポリシー(https://www.facebook.com/policies/ads/)に違反した場合はアカウントを停止されてしまうことが(当然のことながら)あります。

一例をあげるなら

・タバコや薬物関連の広告はNG
・フェイクニュースはNG
・低品質(適当)な広告はNG

など主にコンテンツに対して様々な制約が上記のポリシー上で書かれています。

なので、広告ポリシー違反でアカウントが停止されてしまった場合には運用していた広告コンテンツの内容や表現についてポリシーと照らし合わせて確認した方がいいでしょう。

続いて2の広告出稿期間
これはFacebookが次のように考えているセーフティな措置です。
「久しくFacebook広告アカウントにログインがなかったり、広告出稿がなかったにも拘わらず、突然、広告が出稿されるというのは怪しい、事件になる前にアカウントを止めておこう」という意味合いの措置なのです。

具体的には60日以上のログイン、広告出稿がないとアカウントが停止される場合があります。

最後がセキュリティ問題です。
2に少し似ているのですがFacebookアカウントにていつもと違う場所でログインされているといった事象(アクティビティ)があるとアカウントを停止される場合があります。

これも乗っ取りによる悪用を未然に防ぐためのFacebookの安全措置です。
本人確認をすればアカウントは使用可能になります。

1~3、またそれ以外を理由にアカウント停止処分を受けてしまうと当然のことながら広告運用はストップしてしまいます。

ではどうすれば再開できるのかというと
・Facebook上で異議申し立てを行う
という方法があります。

申し立てをして、その申し立て理由が真っ当であるならば再開されます。

ただし一度停止されたアカウントはどうやらFacebookにマークされているようで停止されやすいようなので注意が必要です。

たとえば停止理由になった広告に紐づいているLPと同じURLだと停止される可能性があります。
なのでこの場合はURLを変更して広告出稿をするべきです。

如何でしたでしょうか。
何となくイメージしていただけたかと思いますが、広告アカウントを停止されると何かと不便です。

なので皆さんにおいては停止されないよう今日書いた内容に気を付けて運用していただくことを強くオススメします。

弊社サービス紹介

いつでも自分でページを作成できる「WordPress付き!ホームページ制作」

SNS活用で集客倍増!?「facebookページ制作」

ターゲットを絞って効率的に集客「facebook広告運用代行」

被リンクに頼らず検索上位へ!「ホワイトハットSEOサービス」

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから