facebookの認証を受けて公式ページにしよう!

お世話になっております。

ダブルループの福田です。

さて、本日は、facebookの認証について、コラムを書かせて頂きたいと思います。
de23e88ffc45a3142d80dfb57b9e2431_s

facebookの認証を受けて公式ページにしよう!

 

みなさんは、興味をお持ちのブランドやスポーツチーム、会社などのfacebookページに

「いいね!」を押したりしていますか??

 

その時に注意しておきたいのが

「認証」されているfacebookページか否か

という点です。

 

分かりやすく事例を挙げてみましょう。

 

どちらも福岡ソフトバンクホークスの近況や情報を発信している

facebookページに見えます。

 

しかし、実は片方は福岡ソフトバンクホークスが公式に運営しているページで、

もう片方は非公式のページです。

 

ではどちらが公式ページでしょうか!?

 

正解は前者のページです。

 

後者のページは基本データ欄をご覧いただければ書かれている通り、

非公式であるとハッキリとした記載があります。

 

更に一目で公式か否かを判断する方法があります。

 

それはfacebookページ名の横に「チェックマーク」があるかどうかです。

 

前者のページには福岡ソフトバンクホークスのページ名の後にチェックマークがありますが、

後者にはありません。

 

このようにチェックマークがあるfacebookページはそのブランドや会社、チームがfacebookからの認証を受けてページ運営しているということを表します。

 

そのため、なりすましのfacebookページを見抜き、より正確な情報を手に入れることが、この認証マークから判断することが可能となります。

 

また、もし会社やサービスのfacebookページを運営していらっしゃる

のであれば、是非とも認証を取っておくことをオススメします。

facebookの認証バッジのリクエスト方法ですが、自分のページが本物であることを確認するために、facebook専用の問い合わせフォームより、リクエストを送信する必要があります。

認証プロセスで、偽の情報や誤解を招きやすい情報を提供した場合、認証バッジは取り消しとなり、さらにアカウント削除の場合もあるので、ご注意ください。

また、法人の場合は、以下のいずれかのコピーが必要となりますので、問合せ前にご準備ください。

・電話料金または公共料金の請求書

・会社設立証明書

・会社定款

・免税関連書類

ちなみにこちらからリクエストを送ることができます。

リクエストの審査が終了すると、通知が届きます。

リクエストが却下された場合でも、30日経過すれば改めてリクエストを送信できます。

概ね、上記の記載の通りですが、認証の仕方について、詳しくは下記ページをご覧くださいませ。

https://www.facebook.com/help/1288173394636262

 

情報が溢れていて、正しい情報を見抜くことが難しくなってきている

現代においてこのような細かな設定1つでユーザー(読者)が離れたり、獲得できたりします。

難しいことではありません。

お時間ある時に、是非お取り組みいただいてはいかがでしょうか!?

ちなみに、会社でfacebookページを持ちたい方、弊社では安価な金額でfacebookページの制作を行っております。お気軽にご相談ください。

19,800円~のfacebookページ制作

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから