LP制作費用は安い方が良い?

お世話になっております。ダブルループの福田です。

2019年も当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

今回の記事は私の過去の過ち(?)から自戒の念を込めた内容になってます。

LP制作費用は安い方が良い?

先日、あるクラウドサービス開発会社からご相談がありました。

「ランディングページ(以下、LP)の制作をお願いしたいのだけれども
出来る限り安く作りたいと考えてます。
御社ならいくらで制作していただけますか?」

ザックリまとめるとこのようなご相談でした。

このご相談に対して、
私は・・・・

『LP制作後の集客方法はどのようにお考えでしょうか?』

と逆質問しました。

ご相談者のお気持ちはとてもよく分かります。
LP制作代金の相場は年々下がってきているとはいえ、安く制作できるに越したことはありません。

ただ、安く作ることはあくまでも手段であって、目的は集客を増やすことです。

「集客を増やす」

という目的を達成するためには、次のようなことを検討せねばなりません。

  1. どんな顧客層にLPを見てもらいたいのか
  2. 見込客にどんな方法でLPへたどり着いてもらうか
  3. LPのどのパーツを見てもらって、どのような心の変化をさせるか
  4. LPを見て、高まった欲求に対して最適なサービス(フロント商品)を提供することが可能か

1~4がしっかりと検討されていれば、LPを安く制作することは可能です。

なぜならweb制作会社、少なくとも弊社の場合は制作することがゴールではなく、集客を増やすことを目的としてLPを制作するからです。
クラウドサービス会社の方に私が逆質問したのは、2を確認するためだったのです。
※追って1、3、4についても相談したのは言うまでもなく。

1~4が十分に検討されていない場合、お客様が望んだLPを作っても大した集客増加に、いやもしかしたら全く集客に繋がらない場合があります。

失敗事例

1つご紹介しましょう。
以前、弊社が仕事に飢えていた頃の話です。

お客様に言われるがまま低価格でLP制作を請け負い、言われるがままリスティング広告を運用しました。

LP制作と広告運用代行代金はトータルすると40万円程度でした。

結果、集客出来たのはゼロでした。

こんな費用対効果でもクライアントには満足していただけた・・・・わけがありません。

その後、リピートでwebサイト制作のご依頼はいただけず、私としても「なぜ、言われるがまま作ってしまったのか」という後悔が残りました。

今、思い返すとこのお客様の場合は1~4が不透明で、私(弊社)としてもそれを指摘することなく、仕事がほしかったので文字通り言いなりになってました。

それっぽいカッコいいページを作って、お客様も弊社も納品段階では満足しましたが、いざ集客フェーズに移った時には愕然としました。

当ブログをご覧の皆さんにはそのような思いをしてほしくありません。

今日の話はLPに限った話ではありませんが、webからの集客を増やしたいとお考えの場合は・・・

  1. 1~4をしっかりと煮詰めた上で、安く制作してくれるweb制作会社を探す
  2. もしくは1~4を一緒に二人三脚で考えられるweb制作会社を探す

このいずれかだと私は考えてます。

弊社ダブルループとしては1~4をじっくりと検討できる余力や人的リソースのない企業のパートナーとしてweb集客戦略立案からサイトやLP制作をお手伝いしていくスタンスです。

2020年にwebマーケティングでスタートダッシュしたいとお考えの方は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

逆質問してしまうかもしれませんが・・・^^;

弊社サービス紹介

■いつでも自分でページを作成できる「WordPress付き!ホームページ制作」

wordpressを活用したホームページ10万円パック

■SNS活用で集客倍増!?「facebookページ制作」

facebookページ制作19,800円~

■ターゲットを絞って効率的に集客「facebook広告運用代行」

Facebook広告運用代行:月額40,000円(税別)~

■被リンクに頼らず検索上位へ!「ホワイトハットSEOサービス」

ホワイトハットSEO

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから