自治体の助成金・補助金を使ってホームページを制作

お世話になっております。

ダブルループの福田です。

 

4月になりました。働き方改革法が施行されるなど、新年度が始まって外部環境が目まぐるしく変わっていきます。

今日は、各自治体から発表されたた中小企業に有益な助成金・補助金を紹介します。

 

自治体の助成金・補助金を使ってホームページを制作

ホームページ制作に使える補助金と言えば、昨年はIT導入補助金が一斉を風靡しました。

ところが、今年度ではどうやらホームページ制作はIT導入補助金の対象外になる模様だとか。

そうなると、今年からはホームページを作るのにもう補助金は使えないのか・・という声をよく聞きます。

そこで、落胆されている方にオススメの情報を今日は紹介致します。

 
実は自治体で補助金や助成金の名目でホームページ制作の費用を補助してくれる制度があるのです。

 
自治体によっては・・・・

・そもそもホームページ制作補助の制度がなかったり

・補助内容が異なったり

・補助対象となる企業規模や業種が限られたり

などなど制約がありますので、注意が必要ですが。

 
一例をあげると、たとえば港区の場合は「中小企業向けの補助制度」の中にホームページ制作費用の補助があります。

ホームページ制作費用、サーバー費用、ドメイン取得費などの経費の1/2が、補助金で戻ってきます。
※補助上限は100,000円まで。

 
ただし、ホームページを申請時に開設していないことが条件の1つに含まれています。

※詳しくは
MINATOあらかるとHP「 ホームページ作成費用を補助します」
こちらのページをご覧いただければと思います。

 
他にも練馬区でも「ホームページ作成費補助金」という港区とほぼ同様の補助金があります。ただし、こちらは上限が40,000円となっています。

ネリサポ(練馬ビジネスサポートセンター)HP「融資あっせん・補助金」

 
ザッと調べただけでも港区、練馬区のほかに、中央区、江戸川区、豊島区、江東区、葛飾区ではホームページ制作を経費を補助する制度がありました。
※自治体によって補助金といったり、助成金といっていたりしますので、お調べになられる際は注意が必要です。

 
今回、紹介したようにものづくり補助金IT導入補助金小規模事業者持続化補助金といった国の補助金だけでなく、各自治体においても企業の成長をサポートする補助金・助成金制度が設けられています。

ホームページ以外にも展示会出展費用を負担してくれる補助制度などがあります。

 
皆さんが登記している区市町村の補助制度を1度調べてみては如何でしょうか!?

 

 


 

 


弊社サービス紹介

■いつでも自分でページを作成できる「WordPress付き!ホームページ制作」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/hp/wp/

SNS活用で集客倍増!?「facebookページ制作」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/

■ターゲットを絞って効率的に集客「facebook広告運用代行」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/adsupport/

■被リンクに頼らず検索上位へ!「ホワイトハットSEOサービス」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/seo/


 

 

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから