アドネットワークで、潜在ニーズ顧客を集客

お世話になっております。ダブルループの福田です。

だいぶ涼しくなってきて、過ごしやすい気候ですね。
食欲の秋、運動の秋、読書の秋、補助金の秋(!?)
ということで(笑)、何の脈絡もありませんが、前回大好評に終わったIT導入
補助金セミナーを来週開催します。

三次公募期間中ではおそらく最後の開催です。
席数残りわずかですが、IT導入補助金を使った集客力強化にご興味ある方は
是非、ご参加ください。

▽10/22開催 IT導入補助金と創業時の資金調達セミナー
https://www.doubleloop.co.jp/business/seminar/ithojoseminar/

 

アドネットワークで、潜在ニーズ顧客を集客

ご存知の通り、ホームページなどwebサイトは制作しただけでは集客できません。

作ったホームページを見込客に見てもらう方法は大きく2つ。

1つはSEO対策です。
ホームページ上に見込客が欲している情報の充実を図り、検索結果上位に表示さ
せる施策のことです。

自社でSEO対策するのであれば、費用はタダというメリットがある一方、Google
など検索エンジンにとって好ましいとされるWEBコンテンツを探求していく必要
があること、さらにはコンテンツを作るのに多大な時間を要するなどといった労
力的デメリットがあります。

そしてもう1つの集客策が広告です。
過去に当コラムで紹介してきたリスティング広告やfacebook広告などが代表的
なWEB広告アプローチです。

今日はこの広告アプローチについて、もう一歩踏み込んでみます。

まず、広告の目的って何でしょうか?

買ってもらうため?
知ってもらうため?

両方とも正解です。

この2つこそが広告の目的だと私は考えます。

その理由を挙げる前に、WEB広告から皆さんのホームページに流入する見込客は2
つに分類
できることを説明します。

まず1つがすぐ買ってくれそうな見込客。いわゆる顕在ニーズの見込客です。
もう1つは将来的に購入してくれそうな見込客で、潜在ニーズの見込客です。

広告とは顕在ニーズと潜在ニーズそれぞれの見込客を集めるための手段のことな
のです。

リスティング広告は顕在ニーズに対して、有効な広告アプローチです。
見込客は何かしらの悩みや不安を抱えていて、それを解決するために特定のキー
ワードを検索します。

するとリスティング(検索連動型)広告がヒットし、解決策が案内されている皆
さんのホームページにアクセスできる、というワケです。

一方で潜在ニーズの場合、そもそも検索しません。

ではどうやって潜在ニーズ客に対しては、どのようにしてアプローチすべきか
というと、(前置きがだいぶ長くなりましたが)アドネットワークです。
※当コラムでたびたび紹介してきたfacebook広告も実はアドネットワークです。

アドネットワークとは・・・

WEBやアプリメディアなどの広告配信可能な媒体を多数束ねて広告を配信するネッ
トワーク(Wikipediaより)

のことです。

ちょっとわかりづらいですね^^;

たいていのWEBメディアには、サイトを開くとバナー広告があります(ある場合
があります)。
バナー広告はそのWEBサイトの広告枠に広告主が出稿しています。
アドネットワークはバナー広告を出稿したい時にその利便性を発揮します。

どういうことかというと・・・

アドネットワークがないと、1つのWEBサイト≒広告媒体に対して広告出稿を依頼
しなければなりません。

アドネットワークがあることで、広告枠を持っているサイトに対して幅広く広告
出稿を依頼
出来るのです。
代表的なアドネットワークを挙げるならば、Googleディスプレイネットワークや
Yahoo!ディスプレイネットワーク、facebookオーディエンスネットワーク、この
あたりがよく利用されています。

リスティング広告では自社商品に関連するキーワードを検索した見込客にしかア
プローチ出来ませんでした。営業で言えば、Pull営業です。

アドネットワークを使えば、見込客が自社商品に関係のないWEBメディアやアプリ
を開いた時に広告を目にしてもらう機会が生まれます。

「この広告の商品、ちょっと気になる・・・」

こんな風にニーズを喚起出来るのです。
営業で言うとPush営業です。

顕在ニーズ客については十分な集客が出来ている場合、アドネットワークを活用
し、より多くの集客を実現することが望めます。

ただし、前述の通り潜在ニーズへのアプローチとなるため、コンバージョンのた
めの導線やコンバージョン後の導線については既存の顕在ニーズに対するアプロ
ーチから考え直す必要があります。

顕在ニーズだけでなく潜在ニーズに対して集客導線を用意することで、多くの見
込客を獲得できることはもちろんのことながら、見込客に対して商品・サービス
の選定基準を作る
こともできます。

リスティング広告、アドネットワークなど自社に合った集客導線をうまく利用し
ていきましょう。

 


■弊社サービス紹介


■いつでも自分でページを作成できる「WordPress付き!ホームページ制作」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/hp/wp/

■SNS活用で集客倍増!?「facebookページ制作」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/

■ターゲットを絞って効率的に集客「facebook広告運用代行」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/facebook/adsupport/

■被リンクに頼らず検索上位へ!「ホワイトハットSEOサービス」
https://www.doubleloop.co.jp/business/solution/seo

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから