リスティング広告運用のコツ ~その4(広告カスタマイザ)

お世話になっております。

ダブルループの福田です。

 

意外と活用されていない方が多いのですが、Googleアドワーズには「広告カスタマイザ」という機能があります

この機能を使うと検索者に対して効果的なアプローチをすることが出来ます。

今日は広告カスタマイザで出来ることとそのメリットについて書いてみました。

 
Web戦略ならダブルループ
 

見込客を獲得するリスティング運用のコツ~その4

 

広告カスタマイザとはGoogleアドワーズの機能の一つで、これを使えば検索者の興味に近しい広告文を自動作成し、配信することが出来ます

どういうことが出来るのか、例を挙げてみます。

 

たとえば印刷会社がアドワーズを利用して集客するとします。

印刷会社はどのような検索ニーズに対して課題解決できるかというと・・・

「チラシ 印刷」
「パンフレット 印刷」
「名刺 制作」
「ポスター」
「DM」
「冊子」
「安い」
「短納期」

 
などなど印刷物各種(商品)に加えて「制作」「印刷」といったキーワード、さらには「早い」「安い」といったニーズを持つ検索者が顧客になるはずです。

 

これらの検索ニーズをGoogleアドワーズで満たすとなると、広告グループに商品各種を設定し、キーワードは「商品各種+制作など+早い(安い)」を並べます。

広告文は「チラシ制作●円から~|最短●営業日で納品」といった具合に商品単位で広告文を作成しなければなりません。

 

広告カスタマイザを利用すれば、検索者の検索キーワードに合わせて自動的に最適な広告文を配信できるようになります

 

たとえば「チラシ 印刷 短納期」で検索した人に対しては「チラシ制作●円から~|最短●営業日で納品」という広告文を自動的に出し、「ポスター 印刷 激安」で検索した人には「ポスター印刷 業界最安値|激安の●●円~」といった具合に最適な広告が配信できます。

 

このように最適な広告が配信できるとすれば、自ずと広告からサイトへの流入数は増えます

 

つまりは広告カスタマイザを使えば、検索者に対して最適な広告でアプローチできることからクリック率が改善されます

また最適な広告配信ができるので、前回お伝えした品質スコアの上昇も見込めます

 

良いこと尽くめの広告カスタマイザですが、他にも出来ることがあります。

それがカウントダウン関数です。

 
Web戦略ならダブルループ
 

これはセミナーをはじめとした各種イベントの集客用といえる機能でして、イベント開催日を設定しておくと、検索者がイベント開催日の1週間前に特定のキーワードで検索した際に・・・

 
●●セミナー開催|◆◆業界向け

有名講師が勢ぞろい

開催まであと7日

 
カウントダウン関数を使うことで、上の例の「あと7日」という開催までの期日が自動的に検索日時に応じて変更されます。

 

イベント日が迫っていることを検索者に伝えることが広告文上で出来るので、クリック率を増加させることが可能となります。

 

今回ご紹介した広告カスタマイザを使うことで劇的にアドワーズのクリック率を改善することが出来たことがあります

ただ個人的に広告カスタマイザは豊富な商品ラインナップ、地域を細かく分類し地域密着の営業対応をしている企業に向いているのかなと思っています。

 

広告カスタマイザの設定についてご興味ある方はどうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから