Googleがアルゴリズムを変更!

お世話になっております。

ダブルループの福田です

 

先日のWordPressの脆弱性に関するコラムでは、

多数の反響をいただきました。

 

webサイトを格納しているレンタルサーバー各社よりも早く

皆様に情報をお届けしたことで、

「助かった」「ありがとう」というお声をいただくことになりました。

 

おかげさまでコラムを書く励みになりました。

 

これからも皆様の会社を守る、そしてweb集客の一助になるような情報を

お届けしてまいります。

 

今日の内容も要チェックです!

 

 

Googleがアルゴリズムを変更!

 

今月3日にGoogleが異例の発表を行いました。

 

その内容を原文より一部抜粋します。

 

「今週、ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加えました。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供する

ことよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、

品質の低いサイトの順位が下がります。

その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、

より上位に表示されるようになります。

今回の変更は、日本語検索で表示される低品質なサイトへの対策を

意図しています。

このような改善が、有用で信頼できるコンテンツをユーザーに提供する

皆さんを、正当に評価するウェブのエコシステム作りの助けとなることを

期待しています。」

 

※Googleウェブマスター向け公式ブログ

「日本語検索の品質向上にむけて」より抜粋

 

 

Googleの意思が珍しく前面に出ている内容です。

 

少々長めではありますが、熟読いただくことをオススメします。

 

 

要するに

「SEO対策に重きを置いた某キュレーションメディア(※)

のようなwebサイトじゃダメ」

という内容だと私は考えています。

 

※昨年末の、ある医療情報サイトの信頼性に関する騒動はご存知の通りです。

 

 

今回のGoogleの発表は、

記事ボリュームによるSEO対策を狙ったwebサイトへの警告です。

 

 

Googleが求めているのは

『検索者にとっての最適解となりえる質の高いサイト』です。

 

 

記事(コンテンツ)のボリュームを増やしていくことももちろん大切ですが、

やはりそれよりも

「検索でサイトに訪れてきた人が喜ぶような質の高い、

そして確かな情報をwebサイトに上げていくこと」

が検索上位の近道ということです。

 

 

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから