facebookを有効活用するための小技集

ダブルループの福田です。

忘年会で夕方以降の予定が慌ただしくなるシーズンに突入しましたね^^;

facebookでセミナーなどイベント、それこそ忘年会の参加を募っている方も多いことでしょう。

ビジネス、プライベートなど様々なシーンで利用されるfacebookですが、

今日は、facebookをビジネスで更に活用するための小技を紹介します!

facebook-260818_960_720

facebookを有効活用するための小技集

facebook小技 その1

【スピードレスポンスアイコン(バナー)を獲得しよう!】

会社やサービスのfacebookページをお持ちの場合、

そのページを開いて右下をご覧ください。

「返信率」「返信時間」が記載されているはずです。

返信率と返信時間がそれぞれ「90%」「15分以内」を達成していると、

見込客がfacebookページを開いた際に、

緑色のアイコン(バナー)がページ内で表示されます。

このバナーは「メッセージへの返信時間:良好バナー」と呼ばれるもので、

良いfacebookページであることを示す1つの指標となっています。

良好バナーが貼られていれば、

より多くの見込客からの問い合わせが得られるかもしれません。

facebook小技 その2

【投稿時間を見計らってより多くのいいね!を獲得しよう!】

facebookページ限定の小技です。

ファン(自分のfacebookページにいいね!を押してくれている人)が、

facebookを利用している時間帯を見抜く機能があります。

facebookページを開く ⇒ インサイトをクリック ⇒ 投稿をクリック

上記手順で、

開いた画面に直近1週間のファンのfacebook利用時間帯が表示されます。

何か投稿を実施する際には、この利用時間帯データに基づいて、

予約投稿をかけておけばより多くの「いいね!」を獲得しやすくなるはずです。

※より多くのファンにリーチすることが可能なります。

facebook小技 その3

【facebookを情報収集ツールとして活用すべし!】

知り合いの投稿やいいね!を押したfacebookページから、

気になる情報がタイムライン上で流れてきた際に、

その投稿の右上の「▼」をクリックしてみてください。

すると「投稿を保存」という選択肢が出てくるはずなので、

こちらをクリックします。

このようにして保存した投稿は、

PC上であれば、画面左側の「保存済み」をクリックすると、

過去の保存した投稿の一覧を参照することができます。

スマホでは、右下のメニューバーをタップすると、

同様に「保存済み」というメニューが表示されるので、

こちらを選ぶと一覧を参照できます。

こうすることで、

facebook上で流れてきた最新情報を保管しておくことが可能となります。

私はもっぱら移動中にタイムラインを眺めるようにして、

少しでも気になる情報があれば保存し、あとでPCにて詳細を見る、

という風に活用しています。

そのため、

日頃から自分のビジネスの業界に関するfacebookページについては、

積極的にいいね!を押しておくことで、facebookを

最新情報取得ツールに、更には業界動向把握ツール

することができます。

0b46c2cb9ac463d5b59b786e2401e890_s

他にもいくつか小技はありますが、

今回は私が重宝している3つを紹介させていただきました。

facebookは見込客を集めるためのツールとしてだけでなく、

最新情報を得るためのツールにもなるなど様々な用途で使うことが出来ます。

まずは本日の小技を是非、お試しください!

■弊社facebook関連サービス紹介

■企業facebookページを開設!「19,800円~のfacebookページ制作」

■ターゲットを絞って効率的に集客「facebook広告運用代行」

■自社のfacebookページの運用を頼みたい!「facebook運用(投稿)代行」

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから