webサイトのスマホ対応ニーズが加速!?

AMPがついに日本のGoogle (google.co.jp) に導入

 

以前にも本コラムで、「AMP」が注目されていると述べましたが、

今回、新たな進展がありましたので改めてAMPについて触れてみます。

 

AMPとは

「Accelerated Mobile Pages」

の略称です。

 

モバイル端末でホームページを高速表示するためのフレームワーク

のことです。

 

スマートフォンで何かキーワードを検索した際に、

検索者がストレスなく(≒素早く)情報を表示できるよう、

サイト制作者がwebサイトを作るための技術のことを指します。

 

このAMPがついに日本のGoogle (google.co.jp) に導入されました。

 

スマートフォンで検索した際に、AMP対応されているwebページには、

雷マークのようなアイコンが表示されています。

 

日本のGoogleにAMPが導入されたとはいえ、

まだまだAMP化しているwebページが少なく、

見つけることは容易くありません。

 

よって、下記サイトにて、

AMP対応しているwebページがどのように検索結果として表示され、

さらにはどれくらいの表示速度であるか

を体感してみてください。

 

 

体感方法

 

▼Google検索(AMP対応デモ版)

http://bit.ly/2fCIr6a

※以前にGoogleからリリースされていたAMP対応ページを検索するためのツールです。

 

1.お手持ちのスマートフォンに上記URLを打ち込みます。

2.開いたGoogle検索にて思いついたキーワードを入力してください。

3.検索結果上位に、「雷マーク」と「AMP」と書かれたWEBページが表示されたら、そちらをタップしてください。

※AMPページが検索結果に現れない場合、別のキーワードで再度検索して下さい。

 

 

如何でしょうか!?

 

高速でwebページが開いたはずです。

 

現在のところ、AMP対応の有無がモバイル検索のランキングアルゴリズムに

影響するという発表はありません。

 

しかし、近い将来、

ランキングに影響してくる、もしくは、

「AMP対応とそれ以外」という分類がされるかもしれません。

 

なぜなら、スマートフォン利用者にとって、

ストレスなくスピーディーに検索結果に辿り着くことが出来るからです。

 

 

会社や商品、サービスのwebサイトをスマートフォン対応について、

お悩みの場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

tablet-1442900_960_720

 

 

 

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから