facebook広告だけじゃない!? あのSNS広告が熱い!

お世話になっております。ダブルループの福田です。

私の出版をサポートしていただいた翔泳社様がセミナーを開催されることになり、

登壇させていただくことになりました。

詳しくは新着情報ページをご覧ください!

 

 

facebook広告だけじゃない!?
あのSNS広告が熱い!

icon-set-1175041_640

みなさんは、どのSNSをお使いでしょうか!?

 

facebook、twitter、mixi、Google+など

様々なSNSがありますが、今、最も注目を浴びているといっても過言ではないのが

「Instagram」でしょう。

 

このInstagramの広告が、今とても注目されています。

2013年よりInstagramの広告事業は開始されていましたが、日本では昨年5月に開始。

そして昨年9月より全世界で広告展開が始まりました。

昨年5月の段階ではわずか数百社しか広告出稿している会社がなかったと言われていましたが、

先月末時点ではなんと20万社が広告利用しているとのことです。

それほどまでに今、企業がプロモーション媒体としてInstagramに注目しているのです。

そこで、今日はその広告出稿方法とその期待できる効果についてご紹介してまいります。

 
 
Instagram_Icon_Large
 
 
 

【広告出稿手順】

まずInstagramのアカウントを作り・・・・

作らなくても大丈夫です!

 

Instagramはfacebook傘下のため、facebookのアカウントからInstagramの広告を出稿することが可能です。

(※但し、facebookページをお持ちの場合のお話ですが)

 

そしてこのInstagramは、facebookと同様に広告出稿対象のセグメントを行うことができます。

地域や性別などの基本属性から、ターゲットが興味を持っている分野などの嗜好性から、セグメンテーションを行う事ができるのです。

 

次に画像や動画をセットします。

そして最後に予算など費用面を調整して出稿の準備完了です。
 
 
 
 

【Instagram広告の期待効果】

Instagramは、画像や動画で視覚的に共感を得るためのSNSです。

そのため、商品やサービスが写真,動画を通じてターゲットに向けベネフィットを感じさせることが出来れば「いいね!」を獲得でき、広告のリンク先に誘導することが実現できます。

 

画像から価値体験を提供することで、興味を喚起することが可能になるということですね。

 

そのため広告ではなく、

「この商品を使って、私も画像のような生活をしたい!」

「(広告の)写真や動画のような極上の体験をしてみたい!」

と感じてもらうためのストーリー(感動の疑似体験)を画像から届けることさえできれば、会社や商品のブランディングとプロモーションを実現できます。

 

 

最後にInstagramの特徴をまとめてみると、20代女性が多く利用していることが最大の特徴と言えます。

そしてInstagramの利用者は、何か欲しい物や興味を持っているお店が出来た際に、Instagramで「♯○○」と調べるようです。

(※○○には興味のある商品やお店の名前)

また、タグ付けされた商品やサービス、お店の画像や動画を通じて、やはりここでも疑似体験を行い、購買判断をするということを耳にしました。

 

このようにInstagramはもしかしたら、あなたのターゲット顧客があなたの商品を購入するかどうか迷っている時の購買プロセスに強く影響しているかもしれません。

 

広告出稿をお考えの場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 
 

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから