メルマガ配信に思うこと

こんばんは、福田です。
コラムは月2回のペースでアップしていますが、
ブログは本当に久しぶりの更新です。

 

弊社では創業以来、名刺交換をした人を中心にメルマガを
配信しており、ここ1年くらいは月に2回くらい配信しています。
20120905_ce9720
メルマガを配信すると、
良く目に付くのが、配信停止やエラーメールなどの悪い反応で、
せっかく送っても、ホームページへのアクセスがないのも多いのですが、

 

久しぶりにお会いする方と話をすると、決まって、
「メルマガいつも読んでますよ、有益な情報いつもありがとうございます」
と言われます。
つまり自分が想像するよりもはるかに多くの人に実は読まれているのです。
実感はないですけど。

 

WEBの世界、特にマーケティングの世界では、
「やれコンバージョン」だ、「やれクリック率」だと得てして、結果を求めが
ちで、決してそれ自体が悪いわけではないのですが
私は、メルマガ配信だけはそれだけに捉われない、大きな括りでの意味
があると実感しています。

 

それは、メルマガ読者とのコミュニケーションだったり、読者への情報提供
だったり、自身の近況報告だったり、
何よりも、定期的に配信し、それを継続させることの方が重要と考えています。

 

何となく、目の前の事象に捉われると、俯瞰的なもの見方ができず、
数値だけに目が行ってしまうのですが、
上記で述べたメルマガのように、中長期的な視野で考えることも、最近は
本当に重要だなと感じています。

 

メルマガは意味がないと思っている方!

まずは「コミュニケーションを取る」、「近況報告をする」という軽い感じで

始めてみませんか?
すぐに効果はなくとも、徐々に結果はついてくると思いますよ。

 

但し、自社の宣伝ばかりだとすぐに飽きられますし、読んでもらえなく
なります。
メルマガ読者に対して、有益な情報を発信する、自身の近況を
伝えるというような感じで文面を作られることをお勧めします。

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから