facebook広告の効果がUPしてるって本当?

「facebook広告が近年注目を浴びている」

以前より、お伝えしておりましたが、7月からその効果が更に検証しやすくなりました。

facebook広告の最大の利点は、「ターゲティングの精度」です。

という内容については過去のコラムで触れたとおりです。

http://www.doubleloop.co.jp/2015/08/4541/

しかし一方で、今までは、

「いいね!」「コメント」「シェア」

のいずれかで1クリックにカウントされ、広告費用に課金されていました。

そのため、

「確かに沢山、広告は見られているようだけども実際、効果的な露出ができてい
るのだろうか?」

という声が挙がることも少なくありませんでした。
iine_catch

そのfacebook広告の課金測定方法が今年の7月に変更されています。

具体的にはfacebook広告から

・自社のホームページに移った
・アプリがインストールされた
・動画が再生された
・(コール・トゥ・アクションボタンから)お店の予約があったなど

広告からユーザーが有益なアクションを行った段階で課金が発生する方式、
いわゆるCPC方式の計測を採用することになりました。

これによって広告主、つまり企業側にとっては課金対象となる1クリックがより
ビジネスに直結するものになるはずです。

facebookからすれば、
広告に「いいね!」がつくだけでは課金ができない(ケース)があるため、
短期的な売上は鈍化したり、下手したら損になりかねないこの施策。

しかし広告主となりえる我々からすれば、イイこと尽くめです。

そのスタンスの見直しに私はとても好感を持ちました。

効果検証が強化されたfacebook広告。

この機会に是非、お試しになられたらいかがでしょうか?

facebook

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから