Googleはwebサイトのスマホ対応を望んでいる?

http://www.●●.com でモバイルユーザビリティ上の問題が検出されました

最近、ウェブマスターツールにこのような通知が届くという報告が多方面から上

がってきております。

この通知が届いたからといってSEOでペナルティを受けるというわけではありま

せん。(2015年1月末現在)

どうやら

もっとスマートフォンからアクセスしたお客様に対しても見やすいサイトにし

 てあげるべきでは?

というGoogleの親心(?)からくるお知らせというか指導のようです。

この通知対象となるwebサイトであるかどうかは次の2点から判断されています。

(1)Flashで作られているサイトである場合

(2)可読性が低い場合

 

まず(1)について、ご存知の方も多いと思いますがFlashで構築されたサイトは

iOS=iphoneでは閲覧が出来ません。

それゆえに(おそらく)Googleでは「スマートフォンで見るお客様にとって見づ

らいサイト=モバイルユーザビリティが低い」と判断し、上述のような通知を送

るようにしているのです。

 

(2)については、「スマートフォンでお客様が情報を探す時代において、スマホ

からのアクセスに対応したサイトでない=パソコンのフルブラウザ用の画面サイ

ズのみにしか対応できていないサイトは如何なものか」と理由からGoogleが通知

を出しています。
私が「お知らせというか指導」と書いたのはコレが理由です。

Googleは「スマホで情報を探しているお客様が多く、スマホに対応したサイトに

しておくことで貴方のサイトの問合せが増えますよ」ということを示唆してくれ

ているわけです。

福田(私のことです)よ、、、、そうは言うがスマホ対応のサイトって簡単には

作れないのだろう?

というご質問が出そうなので回答しておきますと、

あなたの会社のサイトに、お客様がアクセスした端末に応じて見やす

いサイトを表示させることを「レスポンシブデザイン」と言いますが、今はこれ

が簡単に出来ます。

またレスポンシブデザインはSEO上でも優位に働くとGoogleが推奨しています。
今日、タブレットやスマホを1人1台持ち歩く時代です。

あなたの会社のサイトも端末問わずお客様が必要としている情報を読

みやすい(最適化されて表示される)サイトになっていますか?

レスポンシブデザイン構築によるスマホ最適化のサイト制作について、サイトの

診断からご提案までダブルループでは承っておりますので、もしご検討される場

合はどうぞお気軽にご相談くださいませ♪

41974610

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから