知らないと損?かなり使えるホームページ作成助成金

もうすぐ新年度、hana028

「何か新しいことにトライしたい。」

「既存のものを見直したい」という方も

多いと思います。

今回のコラムでは、

「知らないと損?かなり使えるホームページ作成助成金」に関して

記述をしたいと思います。

助成金というと人を雇ったり、休業させたりすると支給されるということを

ご存知の方は多いですが、

ホームページの作成で助成金が下りるということを知っている方は意外と少ない

です。

そこで、下記にホームページ作成助成金のポイントをまとめてみました。

 

1・助成金が活用できる地域

残念ながら、ホームページ作成助成金が使える地域は限られています。

下記の情報は最新ではないかもしれないですが、私が把握している可能な

地域です。

■東京都map_23ku

・中央区 ・港区 ・江東区 ・足立区
・豊島区 ・台東区・葛飾区 ・練馬区
・板橋区(町会、自治会のみ)

■千葉県

船橋市

なんと中央区と港区に関しては、ホームページの更新でも助成金が活用できます。

新年度に向けてホームページをリニューアルしてみてはいかがでしょうか?

 

2・助成金の適用金額

区によって多少差がありますが、大体最大5万円です。index

但し、かかった金額の半分までの助成となりますので、

注意が必要となります。

ちなみに足立区に登記をされていて、ホームページをまだ持っていない、

あるいは

これから足立区で創業されるという方は朗報です。

平成26年度は、足立区は2万円増額となり、最大7万円まで助成されます。

是非この機会にホームページ作成助成金を活用してみてください。

詳細はこちらです。

http://www.city.adachi.tokyo.jp/chusho/shigoto/chushokigyo/25hp-sakusei.html

 

3・募集期間と募集枠数

ほとんどの区が、新年度である4/1から募集をかけることが多いです。

「先着80社限定」とか「先着100社限定」という区もありますので、正に今の時期が

狙い目です。

1の該当地域に入っている方は、是非検討してみてください。

 

4・最後に

弊社では、「自分で簡単に更新ができSEOに強いwordpressのホームページ制作」という

メニューを格安の7万円で提供していますが、もちろんこちらも1の条件を満たしている

方は適用ができますので、実質半額で制作を行うことができます。

お気軽にご相談ください。

http://www.doubleloop.co.jp/business/solution/hp/wp/

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから