Google Analyticsのリアルタイム機能とは

以前、Google Analyticsの機能紹介で、自分のホームページを閲覧した人の
おおよその画面サイズが分かる旨を記載しました。

今回は「リアルタイム」という機能になります。

この機能に関しては、まだまだ知らない人も多いのですが、知っておくと、リアル
タイムで自分のホームページの反応を確かめることができます。

下記を見てみてください。

20130919175647

これが「リアルタイム」の機能で分かる内容ですが、
今ホームページを閲覧した人が、

どういう経由できたのか

どういう検索キーワードできたのか

現在どのページを閲覧しているのか

どの地域の人なのか

をリアルタイムで見ることができます。

具体的な活用方法としては、メールマガジン等を配信した際に、どれくらい
反応があるかをすぐに判別することができます。

実際に弊社でメルマガを配信した場合も、反応が手に取る様に分かってなかなか
面白いです。

是非リアルタイムでの反応を知りたい方、この機能を活用してみてください。

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから