なぜホームページからの問い合わせが減っているのか?

問い合わせが減っている?

「最近なんだがホームページからの問合せが少ないなあ。」bc75c3991681498d95b3f79a8eb7e4c9

「あまり見られてないのかなあ。」

そんなことを感じる瞬間はないでしょうか?

そんな時は、もう一度ホームページの構成をチェックしてみると
良いです。

例えば、SEO対策等を行っていた際に、そのホームページは本当に
そのキーワードの内容に即した内容になっていますか?

もし対策したキーワードとホームページ内容が異なる場合は、
早急にホームページの内容を見直す必要があります。

また問合せのフォームや電話番号は見やすいにtoiawase
位置設置されていますか?

ホームページの右上に連絡先を記載するの
が一般的ですが、それだけではなく
各サービスページの中にも、問合せ
フォームを効果的に設置する必要が
あります。

例えば、ずっと下にスクロールしないと問合せのボタンが出てこないの
であれば、それはお客様が離れていっている可能性があります。

また反応が薄くなったと思ったら、問合せボタンの文言や色を変えて
みましょう。
それを効果測定をしながら、もっとも良いと思われるもので実施する
と良いです。
統計上は、問合せボタンは緑色がtoiawasebotan
反応が良いと言われています。

問合せが少なくなったと感じたら、上記のことを実施してみてください。
ホームページは内容の改善と、情報の更新が命です。

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから