facebookページ運用で始めに押さえておくポイント

facebookに関するコラムをずっと書いていますが、本日はfacebookページの運用で抑えてお

きたいことの基本的な部分を書きたいと思います。

1・facebookページのURLは固定URLを取得しておいた方が良い。

facebookページは、作成画面から本当に30秒ほどでアカウントが取得できます。しかしながら最初に取得したURLは大変長く、
人に教えたり名刺に記載するのには適していません。
基本画面から、固定のURLを取得しておきましょう。ちなみに取得すると
https://www.facebook.com/doubleloop

のような短いURLを使用することができるようになります。但し、英数字以外は使えない等の制約があります。

2・アクセス解析(インサイト分析)は「いいね!」30以上からできる。

ホームページの運用でも、実際にどれくらいのアクセスがされていて、どのページが人気があるか等のアクセス解析が
重要ですが、facebookページでも同様に行うことができます。
アクセス解析は大変重要なので、facebookのアカウント取得をしたら、まずは「いいね!」30以上を目指しましょう。
大分効果が違ってきます。

3・facebookページのカバー画像には「●%OFF」や「自社URL」等の記載をしてはいけない。

昨年の4/1からfacebookページも全てタイムライン化され、デフォルト表示の際のカバー画像(一番上の大きな画像)
の重要性が増していますが、いろいろなページを見ていると、実はfacebookの規約に違反しているページを多数
見かけます。
カバー画像の作成に当たっては、以下の4点に注意する必要があります。

i. 「40%オフ」や「socialmusic.comからダウンロード」などの価格または購入情報。

ii. ウェブサイトのアドレス、メール、住所などの連絡先情報や、[基本データ]セクションに記載すべき情報。

iii. 「いいね!」や「シェア」などのFacebookの機能やアクションの言及、またはこうした機能を指す矢印。

iv. 「今すぐ購入」や「友達に教えよう」といったアクションを促す表現。

意外と知らない人も多い、カバー画像の規約。あなたは違反していませんか?
詳細はhttps://www.facebook.com/page_guidelines.php
からも確認できます。
ちなみに弊社のカバー画像です。

facebook

まだまだ運用のポイントはたくさんありますが、上記の点を是非参考にfacebookの運営を

行っていただければと思います。

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから