ビジネスメールで顧客獲得!

■お客様の心理を読み取るメール対応方法とは

メール等で対応をする際に気をつけなければいけないのは、対面の商談や電話と違い
相手の状況がどのようなものかが、詳しくは分からない状態だということです。

例えばお客様から
「御社のサービスの料金を教えて欲しい」20120905_ce9720

と言われた場合に、
「弊社の料金は△△円です。」

と簡潔に回答される方がいらっしゃる方もいますが、
メール等で対応する場合は、単に聞かれた質問に回答するだけでなく、
顧客の要望・心理状態を察しながら、提案をする必要があります。

その会社のホームページを良く見ながら、その会社の内容を理解したり、「提案して欲しい」
というメールの内容を良く読み込むだけでも、対応する提案内容というのは変わってきます。

その際に、お客様がどういう状況でメールでの見積もり依頼をするに至ったかを考えることが
とても重要です。

お客様の状況を考え、「先方はこのような提案を欲しいのではないか?」というのを考えながら
提案をしていけば、その提案は他社に対して優位性を持つものであり、決して価格に
頼らずに提案をすることが可能です。

・お客様が求めるポイントはどこなのか?oh_no_03

・一番何に困っているのか?

・お客様の現況はどうなのか?

メール等の文面だけでは顧客心理を読み取るのは難しいですが、
株式会社ダブルループではそういったメール文面から顧客心理
を読み取るメール対応術サポートもしております。

お気軽にご相談ください。

執筆者紹介

福田英明
福田英明
株式会社ダブルループ 代表取締役

明治大学卒業後、大塚商会に入社、営業経験を経た後に
楽天株式会社に転職。
楽天ではビジネスマッチングサイト「楽天ビジネス」にて
営業・コンサル・マーケティング・事業企画の業務に
従事。
2010年に、株式会社ダブルループを設立後、多くの企業の
ホームページ制作及びWEBコンサルティングを行う。
また、大小問わず様々な企業にて、WEB戦略に関する講演
を多数行っている。累計講演回数150回以上。

【著書】
「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」 
翔泳社
第三章 「ホームページ作成で必要なこと」執筆

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

電話での受付 03-4590-0785

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

パートナー

ご相談や質問・ご不明な点はお気軽にコチラから